学生時代の思い出

これからも色んな所で使われていくでしょう。

クラスTシャツといえば、一番に思い付いたこと、それは、やはり学生時代の文化祭、学園祭に作った記憶がかなり印象が強いです。 これからもクラスTシャツはやはり学生の行事には使われていくことでしょう。 クラスTシャツを見ると、その時の楽しい時が思い出されます。 クラスTシャツを今後は色んな場所でも使われるのかなとも思います。 例えば、地域のバザー、そして地域でのイベントなど、クラスTシャツとついている名前ですが、 揃ってみんなで同じ物を着て何かをやるってことは、かなり嬉しい、楽しい、思い出が残ることなので、 無くなることはなく、色んな所で使われていくと思います。 クラスTシャツを着ることで、一体感に慣れる良いアイテムだと思います。

これだけは、気を付けていただきたいです。

自分が学生の頃、クラスTシャツを作るのに、いくつか悩んだことがあります。 やはり、一番は色んな人が同じデザインを着るので、みんなに良い評価になるようなデザインに しなければ、クラスTシャツを作っても意味がないことです。 自分は気に入っても、みんなが気に入っていただけなければ、意味がないのです。 そこで、たどり着くのが、シンプルなデザインのが良いということです。 シンプルにすることで、色んな事がスムーズに行くのです。 価格は安く出来る事、そして、仕上がりの時間が長くならずに済むことです。 どうしてもデザインにこだわりが強くなると、時間、意見など色々先に進まなくなることがあるからです。 また、Tシャツで作るのか、トレーナーで作るのかでも、仕上がり時期、価格など色々変わってくるので、 そこは注意していただきたいと思います。